ロサンゼルスヨガインストラクターHIKARU

☆全米ヨガアライアンス認定ティーチャートレーニング☆

 

今日は、2014年に入ってから始めてのアサナ練習です!!

新年に相応しい、ハートオープナーのポーズ、バックベンド(反りのポーズ、後屈)を中心に学んでいきました。

ハートのチャクラ(アナハタチャクラ)を刺激するので、ハートを広げてくれ、世界が広がって、

愛を受け入れる準備ができ、終わった後は、エネルギーに満たされて、元気がでる、そんな風に言われています。

そんな、ハートオープナーポーズ、バックベンドを、前回、太陽拝礼のワークショップでも来ていただいた、

アシュタンガ•ヨガ より、ローズマリー先生をお呼びして行われました。

前回のブログはこちらから。

 

RosemaryGarrison-LAYoga

 

BACK BEND(反りのポーズ、後屈)

効能

  • 肩こり改善
  • 背中の引き締め
  • 腕の引き締め
  • ウエストの引き締め
  • お尻の引き締め
  • 足の引き締め
  • 内臓機能の調整/促進
  • 便秘の改善
  • 姿勢改善
  • 気分リフレッシュ
  • 疲労回復
  • 自律神経の調整

 

今回のシークエンス(アシュタンガ、ビンヤサフローが入ります)

    ☆APEXポーズは、Ardha Dhanurasana☆

 

•Cat-Cow (Marjariasana)      •Adho Mukha Svanasana        •Plank Pose                              •Uttanasansa

 

 

20140118_134826  20140118_134924  20140118_135018   20140118_135147

 

   •Tadasana                                  • High Lunge                          •Utkatasana                 •Eka Pada Adho Mukha Svanasana

 

 

20140118_135242  20140118_140249  20140118_140617  20140118_141636

 

•Viparita Virabhadrasana     •Utthita parsvakonasana          •Uttanasana

20140118_141522   20140118_141539   20140118_142429

 

 

•Sfinx                                              •Bhujangasana                           •Salabhasana                     •Dhanurasana

 

20140118_142629  20140118_142643   20140118_142809   20140118_143506

 

                                                                                      •Core Work

バックベンドのポーズをする上で、腹筋を鍛えることはとっても大切になります。

腹筋を鍛える事によって、腰をサポートしてくれます。また、APEXポーズであるArdha Dhanurasanaも、

腰で持ち上げようとせずに腹筋を使って体を支えます。

20140118_144142 20140118_144147 20140118_144208 20140118_144214

 

                                     •Setu Bandha                                                      ☆  •Ardha Dhanurasana☆ APEXポーズ

20140118_144515 20140118_144825  20140118_145146 20140118_145339

 

 

 

 

ニューチュラルポーズ から カウンターポーズ (前回のブログに詳しく書いてます)

バックベンドは、ハートを開き、エネルギッシュになります。

そして、背骨をそらすことにより、ずれた背骨を元の位置に戻そうとすることで、交感神経の活性化します。

交感神経(興奮させる神経です)のスタート地点は背骨であり、そらせたり、左右にゆすったりすることで、刺激を受ける。

逆に副交感神経(リラックスさせる)は、スタート地点は同じでも、

作用するところが腹部(消化器)にあるので、前屈したりすることで、副交感神経が活性化されます。

前屈は、自分の意識を内へ向ける準備をして、リラックスできます。

ヨガは、神経系のバランスを整えます。エネルギッシュポーズをした後は、リラックスポーズを入れて、

自律神経(交感神経、副交感神経)のバランスを整えていきます。バックベンドのあとのポーズとして

Janu Sirsasana、Paschimottanasana などの前屈ポーズはとっても良いカウンターポーズになります。

特に夜に練習を行う場合は、少し長くすることで深くリラックスできるでしょう。

 

•Apanasana                                  • Dandasana                  •Janu Sirsasana     •paschimottanasana(写真なし)

 

20140118_144109 20140118_150607 20140118_150838  20140118_151020

 

         • Pegeon(何でも)           • supta baddha konasana    SAVASANA

   20140118_151255   20140118_150222

 

 

アサナ練習が終わった後は、いつもの、アサナについての講義

 

20140118_155844      20140118_163934

 

バックベンドは、嫌いな人、好きな人、二つに分かれるポーズでもあります。

肩や胸が普通のときよりも大きく開いてしまうので、もし、そのあたりの筋肉が固いと

居心地が悪いと思うのも当たり前です。ブリッジやショルダースタンドは、胸を大きく開くこよにより

ハートチャクラがひらくので、悲しくなってしまったり涙してしまうときもあります。

ヨガ哲学の、パンチャ•コーシャの3番目のマノマヤコーシャまでエネルギーが達しているのでしょう♡

コーシャについては前回のブログから

 

ヨガはただのポーズではありません。体を使って、エネルギーを深めスピリチュアルに達していきます。

ヨガをして感情があふれてきたということは、体だけでヨガをしているのではなく、

エネルギーが感情まで届いているということです♡

これを、感じれたということは、素晴らしいことだと思います。

恥ずかしがらずに、泣きたいときは泣いて、自分のペースでいきましょう。

 

知識の豊富な、インストラクターから学ぶ事のできるティーチャートレーニング☆

 

 

 

  2015年1月開催  

日本語通訳付き全米ヨガアライアンス認定       お問い合わせ・お申し込みは

    ティーチャートレーニング                   こちらまで

443741368_640   logo (1)