ロサンゼルスヨガインストラクターHIKARU

 

2日前に行われた第7回ワークショップ。 (写真下あり)

 

今回の課題は、下半身の動き。

 

下半身の動き=骨盤、ヒップ、足

その中でも、ヒップオープナーを中心に行っていきました。

ヒップオープナーとは、お尻の筋肉を柔らかくする事。

お尻は人間の体の中で一番大きな筋肉です、

お尻の筋肉が固くなる事によって、

腰痛の原因になったり、骨盤のゆがみの原因にもなります。

 

特に、オフィスワークで座っている時間が長い方や、

ロサンゼルスの車社会で長時間のドライブをなされる方は、

お尻の筋肉が固まっている可能性が大きいです。

 

ヒップオープナーだからと言って、お尻ばかりを柔らかくしようとするのではなく、

お尻に繋がっている筋肉、太もも、骨盤、股関節をほぐしていきます。

そうすることによって、お尻の筋肉が柔らかくなり、

腰痛の改善、予防、骨盤調整にも繋がります。

 

2時間のワークショップ内容は、

スプタパダグスターサナから始まり、

ヴリクシャーサナ、ゴムカアサナ、トゥリコアサナ、アルダチャンドラーサナと

徐々に下半身の筋肉をほぐしていきます。

 

このアライメントヨガの特徴でもある、

1つの筋肉を動かしながら、もう1つ違う筋肉を動かす。

この、DUAL ACTIONがとっても難しい!!!!

 

でも、この二つの動きを同時にすることによって、

色々な意味で新たな発見があったりするのです。

だから、私はこのヨガスタイルが好き。

このDUAL ACTIONは、始めの頃は、

1つの動きをしながら、もう1つ違う動きをする。の2つの動き。

それが、マスターできると、

1つの筋肉を動かしながら、もう1つ違う筋肉を動かすそして、それをキープしたまままた違う筋肉に働きかける

また、それがマスターできると

そして、それをキープしたまままた違う筋肉に働きかける。がどんどん増えていきます。

 

そして、もっと自分の体にコントロールが出来るようになると、

筋肉が、骨になったり、皮膚になったり、内臓になったり、たまには毛にまで変わったりします。

どんどん、深くなっていきます。そして、結構な忍耐力も必要です。

でも、これが本当に不思議で、

自分の体の発見はもちろん、マインド、人生にまで影響してくるのです。

 

ヨガアサナ=自分を知る為のツール

ヨガ=人生に光を与えてくれるもの

 

これが自然と鍛えられていくのです。

この感覚を少しでも多くの人に伝えられたらという思いで、

ワークショップを続けていきたいと思っております。

 

ナマステ

 

次回のワークショップ

8/1 (Sat) 1;30 – 3;30

8/9(Sun)12:30 -2:30

8/22(Sat)1;00 – 3:00

 

今回の一コマ写真

 

 DSC02258

DSC02259

DSC02260

DSC02261

DSC02262

DSC02265

DSC02267