ロサンゼルスヨガインストラクターHIKARU

 12314065_10153459704657732_8643683000558413204_n 12376174_10205374879633025_2138051169743443419_n

 

ナマスカー♪

12月始めにインドへ渡り、ギータ先生によるYOGANUSASANA

プラナヤマの為のアサナ研修に参加してきました。

去年は、第一回目のアサナ研修という事もあり1300人程集まり、

今回はプラナヤマ(呼吸法)なので減るかなと思いきや、

なんと、前回より少し多く集まったそうです。

ギータ先生一人の講師の為に世界各国(47カ国)からたくさんの

アイアンガーヨガ研修生が集まりました。

そうです、ギータ先生は、BKSアイアンガー師の長女です。

残念ながら、アイアンガー師は、去年他界されましたが、

ギータ先生がその後継ぎをして今大活躍されております。

 

ギータ先生は、71歳の女性ですが、

とってもパワフルで、強くて、厳しい教え方をされる先生ですが、

その奥にある母のような温かみを深く感じる事ができました。

 

プラナヤマ(呼吸法)は八支則で

1、ヤマ

2、ニヤマ

3、アサナ

4、プラナヤマ

とありますように、アサナの次にあるのがプラナヤマ。

快適な座位なくして、プラナヤマのステップに進めることは困難であります。

 

呼吸法を快適に行う為には、まずアサナがしっかりとできていないと、

座った状態で快適に呼吸を行う事が出来ません。

座法の時に、背骨をまっすぐに伸ばして10分〜15分しっかりと座れるようになるには、

相当のアサナの練習が必要となってきます。

 

ヨガを始めた頃は、アサナができればそれで良いと思っていましたが、

ヨガを深めるにつれ、アサナは呼吸法の為にあるという事を気づかされました。

12310456_10153446971832732_2601885247787293650_n

 

呼吸法がマスターできれば、瞑想と、どんどん次のステップに進んで行く訳ですが、

アサナはその八支則の内の4番目にしか過ぎないのです。

もちろん、アサナからたくさんの事を学ぶのですが、改めて奥が深い事に気づかされました。

それと、同時に今自分が4番目の練習に来れた事に、驚いています。

そして、その新たなステップをギータ先生から学ぶ事ができて、感謝しています。

まだ、第一歩を進んだばかりですが、また来年のインテンシブに向けて頑張って行きたいと思っています。

って、もう来年勝手に行く事を決めちゃっていますね!!

 

あと、もう1つ今回インド研修中に、BKSアイアンガー師(グルジー)の誕生日会が開かれました。

幸運にも、誕生日会に参加することができ、グルジーのもとで長年学んでこられたお弟子さん(私たちからすれば大御所先生)

のスピーチを聞く事ができました。

グルジーは本当に皆さんから愛されていたのが伝わりましたし、たくさんの人の人生も変えられました。

私も、グルジーに直接あう事はできなかったですが、人生が明るい方向に変わったそのうちの一人です。

 

また、次の日は、Googleのページにアイアンガー師の絵が搭載されておりました。

15783

 

世界のGoogleもグルジーの誕生日をお祝いしていたようです。

他界されてからも、今も尚、世界にヨガという素晴らしい光を灯してくれているグルジー。

アイアンガーヨガに出会えて、私は本当に幸せです。

オーム シャンティ

 

1578415787

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 10